Menu
Menu

日本室内楽振興財団

新着情報

2022/11/01

更新情報

広報誌「奏」vol.58 を発行しました!

当財団広報誌「奏」vol.58を発行しました!

今号も室内楽をもっと楽しめる企画がいっぱいです。ぜひお読みください!


広報誌「奏」58号(2022年10月30日発行)インタビュー アタッカ・クァルテット
インタビュー アンサンブル・ミクスト
大阪国際室内楽フェスタ特集~あなたも審査員!
室内楽あるあるvol.4 山澤洋之(打楽器集団「男群」)
楽器工房探訪vol.4 こおろぎ社(マリンバ)
世界のアンサンブル事情 vol.4 ツムルフヤグ・オチルバト(モリンホール・クァルテット/馬頭琴)
世界の民族楽器 音の出し方<似た者同士> vol.3
世界のコンクール~ミュンヘン国際音楽コンクール
イラスト・コミック 夏の思い出~アメリカの音楽祭


奏メンバーズの皆様には順次配送中です。
本誌を配送ご希望の場合は、奏メンバーズにご登録ください。
登録はこちらから

~編集後記~

「楽器工房探訪」では、こおろぎ社にお邪魔しました。ちなみにこおろぎ社は福井県越前町に工房があるのですが、なんと福井ではハープを作っている会社もあるんですって!隠れた楽器作りの街ということを知りました。

表紙、「室内楽あるある」「楽器工房探訪」は打楽器・・・そう、グランプリコンサート2022代替公演「男群」に関連した特集です!現在ツアー開催中!
ツアー詳細はこちらをご覧ください:グランプリコンサート2022代替公演特集ページ

世界の民族楽器アンサンブルの企画に登場いただいた、モンゴルのツムルフヤグ・オチルバトさんは、11月から12月にかけてモンゴル国立馬頭琴交響楽団の一員として日本ツアーに参加されるとのこと!フェスタに出場した時の「モリンホール・クァルテット」のメンバーはこの交響楽団の中から選ばれたメンバーだったとのこと。モンゴルの音楽に興味のある方はぜひ!

そして、この度大阪国際室内楽フェスタ2023の一般審査員の募集も開始しました!
ぜひ審査にご参加ください!(先行募集は12/26まで、その後再度募集は予定していますが、先行募集より枠が少なくなる見込みです。)
フェスタ2023審査員募集

(奏編集部 まるこ)




奏58号はこちらからもお読みいただけます。

http://www.jcmf.or.jp/about-jcmf/magazine.html
pagetoppagetop