グランプリ・コンサート

  1. ホーム
  2. グランプリ・コンサート
  3. > グランプリ・コンサート2010

グランプリ・コンサート2010

モスクワ・クァルテット(ロシア)
第6回大阪国際室内楽フェスタ メニューイン金賞・フォークロア特別賞

グランプリ・コンサート2010の公演は終了しました。

プロフィール
モスクワ・クァルテットは1997年に、アレクサンドル・ツィガンコフ(ドムラ)とインナ・シェフチェンコ(グースリ&ピアノ)、ヴァレリー・ザジーギン(バラライカ)とラリーサ・ゴトリブ(ピアノ)の2組の音楽家夫婦で結成されました。アレクサンドル・ツィガンコフとヴァレリー・ザジーギンは、ロシアは元より海外でもそれぞれの妻とのデュオで数多くのコンサートを展開している国際的に有名な音楽家です。インナ・シェフチェンコは元々ピアニストですが、グースリ(ロシア古来の擦弦楽器)の演奏技術を習得し、クァルテットで演奏する時はこのロシアの民族楽器で演奏しています。
第6回大阪国際室内楽フェスタでの優勝後も、同クァルテットのメンバーは、一つのコンサートの中でデュオとクァルテットの演奏を組み合わせた音楽活動を続けています。高いプロ意識と情熱的な演奏が「モスクワ・クァルテット」のコンサート活動を大変ユニークなものにしています。レパートリーの大半を占めるのは、ロシアの作曲家の曲目ですが、人気のあるクラシック曲を編曲をしたものや、ロシアや各国の民謡も積極的に取り入れて演奏しています。
アレクサンドル・ツィガンコフとヴァレリー・ザジーギンはロシアの芸術家として最高の称号である「ロシア人民芸術家」(日本の文化勲章・人間国宝に相当)の称号を与えられています。インナ・シェフチェンコとラリーサ・ゴトリブは「ロシア功労芸術家」の称号を有しています。アレクサンドル・ツィガンコフは積極的に作曲活動もしており、また同クァルテットの演奏曲の編曲もしています。メンバーは皆、グネーシン音楽アカデミーを卒業しており、現在は世界でも有名なこの学校の教授として学生たちに、民族音楽からクラシック、オリジナルの室内楽まで幅広いジャンルの音楽を指導しています。

■全国公演会場

公演名 開催日 会場名 主催/共催/後援/協賛/協力
札幌 11月 5日 (金) STVホール 主催:STVラジオ
特別協賛:北海道銀行
協賛:株式会社ウヤマ
熊本 11月 7日 (日) 益城町文化会館 主催:益城町・益城町教育委員会
後援:熊本県民テレビ
大分 11月 9日 (火) 別府大学大分キャンパス
文化ホール
主催:テレビ大分
共催:別府大学 別府大学短期大学部
協賛:(株)オーシー 梅林建設(株) 三光建設工業(株) 別府大学後援会 別府大学同窓会
東京 11月12日 (金) ヤマハホール 主催:(財)日本テレビ文化事業団
三重 11月14日 (日) 三重県文化会館小ホール 主催:(公財)三重県文化振興事業団 中京テレビ放送
広島 11月16日 (火) 庄原市民会館 主催:広島テレビ
NPO法人庄原市芸術文化センター・庄原市教育委員会
新潟 11月18日 (木) 新潟市民プラザ

主催:テレビ新潟

長野 11月20日 (土) 松本市波田文化センター 主催:松本市波田文化センター テレビ信州
高岡 11月23日 (火) 富山県高岡文化ホール 主催:(財)富山県文化振興財団
富山県富岡文化ホール・音楽友の会 北日本放送
共催:富山県 北日本新聞社
後援:高岡市 高岡市教育委員会
大阪 11月25日 (木) いずみホール 主催:(財)住友生命社会福祉事業団
読売テレビ 読売新聞大阪本社
協賛:パナソニック株式会社 住友生命保険相互会社
[全国共通] 協 賛:Daiwa House ・ TOYOTA
  助 成:公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション
  後 援:ロシア文化フェスティバル2010 IN JAPAN
  主 催:公益財団法人日本室内楽振興財団
上部へ戻る